kodawari

能古の旬のこだわり

能古島-のこのしま- へのこだわり

博多湾の中央に浮かぶ島「能古島-のこのしま-」。
都会から船で10分ほどで辿り着く憩いの島。
春は菜の花、夏はひまわり、秋はコスモスの名所で多くの観光客で賑わっています。
名産はニューサマーオレンジ・甘夏みかんなど。

その自然豊かな能古島に魅せられた弊社代表が、個人的に農業を始めたのがきっかけで弊社の能古島事業はスタートしました。
まずは、土づくりから始めていき、徐々に野菜作りへ。
そして、2012年に養蜂との運命的な出会い。
現在、能古島では弊社のみが養蜂業を行うことができます。

これら生産物から商品を開発し、販売までを自社内で一貫して行うことで、安全・安心・満足な食を提供することを目指しております。

味ごころ「能古の旬」では、この能古島自社農園で栽培した野菜や果物、新鮮な魚介類を活かしたこだわりの料理を、心を添えてお届け致します。

 

 

能古島産純粋はちみつ「のこはち」

島の特産能古甘夏やニューサマーオレンジなどの柑橘類。
年に1ヶ月ほどの開花時期、
その香り豊かな花から採れるはちみつは
さっぱりとしていて花香る格別の味わい。

また、島で四季折々に咲く花から採れるはちみつ「百花みつ / VariousFlower」は、
季節により変化する様々な花の香りが楽しめる
風味豊かな味わい。

これら島の自然の恵みのはちみつを
「のこはち/NOCOHACHI」と名付けました。

 

 

能古島産こだわり野菜

弊社農場で作られる手間暇を掛けた野菜たち。
沢山の日の光を浴び、丁寧に育て上げられました。
特に、濃厚で甘~いこのトマトは、弊社こだわりの自信作です。

能古島産こだわり野菜は、
旬の時期には店頭でも販売しております。